現在表示している販売価格の消費税率は、新税率(8%)です。
増税に伴いまして、一部の商品画像やバナー内などで、新旧税率が混在している場合がございます。
正しい商品価格は各商品ページ内の「買い物カート」ボタン上に記載されている価格をご確認ください。

【組立設置サービスをご利用のお客様に関するご注意】
組立設置サービスの商品に関しまして、運送会社の都合上ご注文からお届けまでに約2週間程お時間がかかってしまいます。
お急ぎのところ大変申し訳ございませんが何卒、ご理解の程お願い致します。
※悪天候や災害・事故による運送事情不良の場合は指定日・指定時間にお届けできない場合もございますのであらかじめご了承ください。

ルームランナー用語辞典

ルームランナーの専門用語です。参考にして下さい。


インクライン
電動傾斜装置のことです。

ボード(走行板)
ベルトの下にある板のことです。
シリコンの染み込んでいるタイプと常にシリコンを塗るタイプとあります。

モーター
ベルトを動かす電気の動力部です。
ACタイプとDCタイプがあります。詳しくは購入アドバイスを参考にして下さい。

電圧
マシーンは100ボルトまた200ボルトの2種類があります。

歩行ベルト
歩くベルトのスペースです。

駆動ベルト
モーターと前ローラーをつなぐ動力ベルトです。

イヤーセンサー
心拍数を耳で測るものです。

ハンドルパルス
ハンドルについたセンサーを両手で握って心拍数を出すものです。

チェストベルト
体にベルト状のレシーバーを直接つけて心拍数を測る機械です。

トレーニング用語辞典

インターバルトレーニング
速いペースでの走行と遅いペースでの走行を繰り返すトレーニングです。
ランニングの持久力を向上せけることを目的としています。
前後にウォーミングアップとクールダウンは必ず行ってください。

ヒルプロファイリングトレーニング(坂道トレーニング)
山形に負荷や傾斜角度を変えていくトレーニングです。
ランニングは苦手な方でも自分のできる速度でダイエットや体力向上を行うことができます。

ハートレートコントロールトレーニング
心臓など循環器系機能に運動強度を加えることで、だれでも一定の効果を得ることができるトレーニングです。
トレーニング中自分の目的に合った目標心拍数でトレーニング続けてください。
最大心拍数=220-年齢
無酸素運動=最大心拍数の80%以上
特別のトレーニングを積んだ方の目標心拍数です。
一般の方では無理です。

有酸素運動=最大心拍数の70%?80%(最大心拍数×0.7?0.8)
エアロビクスにもっとも効果のある心拍数です。
健康維持・持久力アップに効果があります。
運動時間は15分から30分くらい行ってください。

脂肪燃焼=最大心拍数の60%?70%(最大心拍数×0.6?0.7)
初心者は15分から20分程度軽い強度(%)ではじめます。
徐々にあげていき20分から30分程度行ってください。

トレッドミル・ルームランナーメンテナンス

すべてのトレッドミルにはメーカー保証がついています。
しかし、トレッドミルは他の家電とは異なり定期的にメンテナンスをしなければ壊れてしまいます。
ここではトレッドミルのすべてのほぼ共通する基本的なメンテナンス方法を書いておきます。
購入後の参考にして下さい。

1.歩行ベルトの調整
商品配送中に配送の方法でベルトが片寄っいる場合があります。

a.初めはベルトを低速で動かします。
b.本体の後にあるベルト調節ボルトを調整してください。(使用工具は機種によって異なります。)

右側に片寄っている場合
左側の調整ボルト時計と反対周りにするか、右側のボルトを時計周りにしてください。

左側に片寄っている場合
右側の調整ボルト時計と反対周りにするか、左側のボルトを時計周りにしてください。

ベルトがたるんでいる場合
左右の調整ボルトを同じ角度で時計時計まわりにしてください。

ベルトが張りすぎている場合
左右の調整ボルトを同じ角度で反時計時計まわりにしてください。

ベルトの張りすぎはモーター・ローラーに負担をかけ故障の原因となります。
ベルトの張り具合は少し持ち上がる程度です。

2.カバー内の清掃
モーターカバーは半年に一度程度は掃除機等でほこりを取って下さい。
基盤の故障やモーター内にはいると煙が出る場合がございます。
作業をする時は必ずコンセントを抜いてから行って下さい。

3.歩行ベルトへのシリコンの散布
歩行ベルトのしたのボードには基本的(シリコン染み込みタイプを除く)にシリコンオイルをぬってください。
ボードが乾くとモーターの故障やローラーやベルトの破損にもつながります。
シリコンが少なすぎると踏み込みのときに一時的に止まったりします。
逆に多すぎるとローラーがカラすべりして踏み込めなくなります。
塗りすぎた場合はベルトを緩めてボードをタオル等で拭いて下さい。それでもだめな場合はベルトの交換となります。
散布時期:一般的に100時間に1回程度。日が入る場所ではもう少し短めに行ってください。
業務用であれば1日8時間使用で10日に1回程度・家庭用であれば3ヶ月に1回程度です。
よくある質問で556の代替使用について聞かれますが、556でも問題ありませんがベルトの下にホコリがついたり黒くなったりします。黒いホコリが床やカーペットに付着する場合もありますので出来るだけシリコンオイルをぬってください。

4.電源ソケットのホコリ
電源ソケットに付着しホコリは必ず除去してください。
火災や感電の原因となります。

トラブルシューティング
簡単なトラブルシューテイングです。詳しくは説明書をご覧下さい。
症状 原因 処置方法
1.動かない 安全スイッチのつけ忘れ
電源の差し込み忘れ
電源スイッチの入れ忘れ
説明書をみて確認して下さい。
説明書をみて確認して下さい。
説明書をみて確認して下さい。
2.カラすべり シリコンの塗りすぎ
シリコンの不足
駆動ベルトのたるみ
歩行ベルトのたるみ
上記と説明書を参考にしてください。
上記と説明書を参考にしてください。
説明書をみて確認して下さい。
説明書をみて確認して下さい。
3.粉がおちる 靴のゴムがベルトと摩擦で削れただけです。
歩行ベルトの左右が削れた
駆動ベルトから削れた
何色の靴でも黒い粉になって出てくることが多いです。
ベルトを調整して下さい。
駆動ベルトを調整して下さい。
4.綿が出てきた アスベストではありません。 ベルトの裏地の摩消です。
あまりひどい時はベルトを交換して下さい。

トレッドミル・ルームランナー購入アドバイス

商品の購入方法は以下の順番で検討してみてください。
電動ウォーカーコムはお客様の目的にあった商品をセレクトします。
ご連絡はTEL/FAX/メールのどちらでも気軽にお問い合わせ下さい。

1.使用目的
2.予算
3.機能
4.サイズ・重量
5.体重制限/規制事項

1.使用目的
ウォーキングマシーンは主に次の目的でご使用されています。
a ウォーキング
最低0?6キロ程度の速度が必要です。
b ジョギング
0?10キロ程度は必要です。
c ランニング
0?16キロ程度は必要です。
d リハビリ(事故・病気療養の回復)
歩行訓練用を中心に行います。ハンドルつきや非常停止ボタンの付いたものがおすすめです。
e ダイエット
減量を中心に坂道トレーニングを行います。傾斜の付いたものが良いです。
f クライミング
傾斜角度の強いモデルがお勧めです。
g 持久力向上
プログラムの付いたものかプログラムのないものは傾斜の付いたものがお勧めです。

2.予算
自走式タイプは値段も安く軽量です。
29800・39800モデルは汎用モデルが多く歩行中心になります。
49800?10000までのモデルは電動傾斜モデルが中心となります。
10000以上のモデルはハイスペックモデルとなります。

3.機能の選びかた POINT

電動式と自走式
a 電動式
歩行ベルトを、スピードにあわせて、目標設定して効果的に運動することができます。
モーターが付いている分重量が重くなります。
b 自走式
人力でベルトを動かして、自分のペースで歩行のできるお手軽ウォーカーです。
ただ速度が安定しないという欠点はあります。

業務用と家庭用
a 業務用
業務用は機能性より耐久性や操作性を重視して作られています。
機能だけであれば家庭用の方が優れています。
b 家庭用
少数利用を前提に作られています。
操作性の簡単なものもありますが機能充実も出るもあります。

傾斜の有無

傾斜の有無は使用目的によって異なります。
a リハビリを中心で行う場合 傾斜はなくても大丈夫です。
b 坂道トレーニングなど持久力アップを目指すときは12%(6度)程度必要です。
c ダイエットは傾斜角をつけることで同じ時間で2倍以上のカロリー消費ができます。

電動式と手動式の違い
a 電動式は角度の微調節ができます。また使用時の傾斜の変更も可能です。
b 手動式は人力を使うので使用前の変更ができます。モーターのない分軽くなります。

傾斜の角度
a 傾斜の角度は一般機種で6度(12%)程度です。
b もっと負荷を上げる時はクライマーやマウンテンタイプのウォーカーをして下さい。(登山用のトレーニング)

速度

速度は1時間に00km走行もしくは歩くことを表示しています。
自分の目標速度や自己ベストの速度を考えて購入の目安にしてください
a ウォーキングは0?6km程度のマシーンです。
b ジョギングは0?12km程度のマシーンです。
ほとんどのユーザーはジョギング系のマシーンで対応は可能です。
c ランニングは0?16kmのマシーンです。
どちらかいえば上級者向きのマシーンです。
d 16km以上のマシーンはアスリート向けのマシーンになります。
ちなみに18kmは女子マラソン程度の速度になります。

速度の目安
速度の目安は以下の通りです。
1?4キロ 普段歩いていない人やリハビリなどにてきしています。
4キロ 一般の成人が1時間に歩く速度の標準値です。
4?6キロ 早く歩く程度の速度です。
スポーツウォーキングに適した速度になります。
6?12キロ 一般の成人が1時間に走る速度です。(ジョギング)
10?16キロ 上級者がトレーニングする速度です。
16キロ以上 アスリート向けの速度です。

モーター
モーターの連続時間は馬力によって異なります。
あくまでも目安ですので詳しくは確認ください。
0.75HP 30分
1HP 40分
1.25HP 50分
1.5HP 60分
2.0HP 90分
2.5HP 120分

モーターの種類
モーターは電気の仕組みに合わせてACとDCモーターがあります。
ACモーター 電気の接触がないためモーターの過熱が少なく長時間使用や複数利用などに向いています。
DCモーター 家庭用ではほとんど使用されているモーターです。
接触があるためモーターに熱がたまりやすく長時間連続使用には向きません。

折りたたみの有無
折りたたみができると、使用時以外ではあまり場所をとりません。
移動も簡単に行えます。

心拍計
心拍計については3種類になります。
ウォーカーマシーンの心拍計は、精度の高い心拍計とは違い精度にかなり誤差はあります。
あくまでも目安としてご使用下さい。

イヤーセンサー
イヤーセンサーは耳に取り付けるタイプです。
取り付けが簡単です。

ハンドルパルス
ハンドルで微電流を流し心拍を測定するタイプです。
両手でしっかりと握ぎると心拍数が表示されます。
冬場などの時期には帯電状況だと静電気ショックを受けることもあります。
ランニング・ジョギングでの使用はしっかり握れないためでない場合が多いです。

ハートレートレシーバー
レシーバーを体に密着させ電送で受信機に送信し心拍を測るものです。
ランニング・ジョギングに向いています。
時計タイプの受信機があれば外での使用も可能です。

ハンドルの有無
ハンドルは主に初心者用ためと歩行補助(リハビリ)・体力アップに使用します。
足だけでの使用に不安の方やケガなどをされた方はこちらのタイプがお勧めです。

プログラムの有無
ほとんど機種は持久力をアップさせるランニングプログラムを中心に組まれています。
減量や歩行中心に行われる方はランニングプログラム以外プログラムのある機種がお勧めです。
操作がめんどうな方はプログラムなしモデルをお勧めします。

クッション材の有無
商品よってクッション材が入っているものとはいっていないものがあります。
クッション材は歩行板とフレームの間に入っています。
クッション材が入っていることによりクッション材が入っていないものと比べて足・腰にかかる衝撃を大幅に改善させ、かつ床への振動・着地時の衝撃音を緩和します。
足・腰への衝撃は歩行時で体重と同じ負荷、走行時で体重の4倍の負荷がかかるといわれています。
関節等に痛みのある方や音が気になる方はクッション材の入ったものをご購入下さい。

4.サイズ重量

ベルトのサイズ
ベルトのサイズは使用目的によって異なります。
a 歩行中心であればベルトの長さは最低歩幅+10cm以上は必要です。 幅はできれば30cm以上はほしいところです。
b ジョギング程度であればベルトの長さは100cm?110cm程度必要です。 幅は35cm以上はほしいです。
c それ以上の速度のものはより長いスペースを必要とするため目的速度によって長いサイズを選んでください。
また幅に関しても40cm以上は必要です。

商品の価格によってベルトの材質・厚さに違いができます。
一般的に安くなればなるほどベルトの強度は弱くなります。
逆によくなればなるほど強度を増すので裸足や靴下での使用せず、必ず運動靴の使用するようにしてください。

ベルト幅が30cmをきるものはベルトが左右にずれやすいのでそこもそこも検討してください。

商品サイズ
縦+100センチ・横のサイズが部屋に設置できるかどうか確認して下さい。
折りたたんで使用する場合は折りたたみサイズをみて下さい。
折りたためない商品もありますので必ず確認してください。

商品重量
トレッドミルは結構重さがあります。
商品は組立設置モデルを抜いて基本的に玄関渡しです。部屋までの搬入はお客様で行って下さい。
搬入を考えて部屋の設置場所を考えて下さい。オプションで組立設置もできますのでお申し付け下さい。
100キロ以上のものは木造の2F以上に設置すると梁が変形する場合があるので1Fでの設置をしてください。
150キロ以上のものは木造の場合床が変形することがありますので重量用の厚板を使用してください。

5.体重制限・規制事項

体重制限
商品には必ず体重制限がございます。制限内商品をご購入ください。
体重がオーバーしているとモーターにムリな負荷がかかり故障の原因となります。

規制事項
全ての電動ウォーカーは電波を発生しています。
ペースメーカー等の機具をご使用の方は誤作動のおそれがありますのでご使用しないでください。
室内用アンテナ利用のTVやラジオはノイズが入ります。

よくある質問

よくある質問

ルームランナー全体について

業務用と家庭用の違い / 自走式と電動式の違い / 体重制限について /
連続使用時間について / TV・ラジオについて / 音について / 振動について

部品について

モーターについて / ベルトについて / クッションについて /
傾斜について / 脈拍計について / パネルの計器について

ルームランナー全体のこと

トレッドミルって何ですか?
トレッドミルは、ルームランナーと電動ウォーカーの正式名称です。
英語名でTREDMILL(トレッドミル)といいます。医療用や業務用ではこちらの言葉が定着しています。
ルームランナーは今のカタログハウスが、商品名として使用されたものがヒットしたため一般ではルームランナーの名称が日本ではポピュラーの名称になっています。
電動ウォーカーも、通信販売で使用されていた名称が定着したものです。
この名称は主に8km以下のウォーキング用トレッドミルに使用されることが多いです。
ルームランナーはどこへ設置すればよいですか?
ルームランナーは屋内器具のため室内の平坦な場所に設置してください。
以下の場所は、故障しやすいのでできれば避けてください。
●高温多湿のところ(風呂場・脱衣所など)
●ガレージ・ベランダ・サンテラスなどの半屋外の場所
●平坦でない場所(ベルトが調整できなくなります。)
電気代はいくらかかりますか?
電気代ですが地域電力会社や商品また価格変動によって異なります。
目安ですが10km/hで1時間走って800wで約20円くらいになります。
16km/hの商品なら約40円くらいと思ってください。

業務用と家庭用の違い

家庭用と業務用はどこが違うのですか?
家庭用と業務用の違いは、車でいえば自動車とトラックまたはパスとの違いと考えていただくとわかりやすいと思います。
業務用は、複数の人が連続して使用可能なもの、かつメンテナンスが少なかったり電気代が安かったりといった経済的な面が優れていることが必要となります。
そのため静音性や機能、家庭用では当たり前の折りたたみ機能等は重要視されません。

業務用

  1. 複数の人が利用するためすべての部品で耐久性が格段に高いこと。重量が重くなります。
  2. モーターが連続時間のないACモーターを使用している
  3. 施設等で使用されるため折りたたみ機能がない。
  4. 電気代の経済的な200v仕様ものもある

家庭用

  1. 個人・家族中心のため業務用ほど耐久性がない(商品によって強度はことなります。)
  2. モーターがDCモーターを使用している(制限時間が20-90分前後)
  3. 家庭で使用されるため折りたたみ機能がほぼある
  4. 家庭で使用するためコンセントからの電源を使用します。
業務用は家庭用より静かですか?
業務用が家庭用より静かなことはありません。
理由はベルトとローラーの摩擦音が大きくなるからです。
業務用も家庭用もモーターの音の大きさは変わりません。
各メーカーがモーター音の静かさを強調しますが、あくまでも以前使用されたモーターとの比較でしかありません。
ルームランナーの音=ベルト×ローラーの接地面×速度+モーター音×速度で決まります。
わかりやすくいうとローラーとベルトの関係は、車で言うと路面とタイヤの関係に近いものとなります。
ルームランナーの場合は、タイヤと違い接地面が180度も密着しています。だから音が大きくなりやすいんです。
その業務用は家庭用の2倍以上ローラーの径が大きくなります。ということは当然摩擦音も大きくなります。
速度が上がれば上がるほど当然摩擦音も大きくなります。
しかしローラーが大きければ、接地面が大きいためベルトの調整が少なくて済むという施設の方からはうれしい構造にもなります。

自走式と電動式の違い

自走式と電動式どちらがよいですか?
自走式と電動式の運動効果は以下を除いてはさほど変わりません。
しかし、構造的にリハビリ目的には向きません。
またサイズ的にランニングには向かないものがほとんどです。(一部を除いて)
それ以外の方は自走式のメリットがあると思われる方はご検討ください。

運動効果の差

  • 自走式は、傾斜をつけなければならない構造のためフラットの電動よりも必ずカロリー消費が高くなります。
  • 自走式は、自分の足でけるため前に進む筋肉を鍛えることができますが、電動式はモーターがその役割をするため
    傾斜等で調整しなくてはなりません。(傾斜がない場合は、前に進む力が自走よりも必ず弱くなります。)

自走式の特徴

  • モーターを使用しないので電気代がかかりません。
  • 構造上必ず傾斜がついている。(運動負荷がある)
  • .軽く・収納・移動が楽
  • 自分の脚力で走るため自分の好みの運動ができる。
  • コンパクトサイズが多いため設置場所をとらない
  • ベルトの速度が一定にできない。
マグネット式ってなんですか?
マグネット式は、マグネットの位置を調節することでベルトの負荷を調整する仕組みです。
自走式にマグネット負荷を加えることでバランスよく運動することができます。
ただマグネット式は、段階に対して均等に負荷が強くならず、軽いかと思ったら急に重くなる放射線状に負荷がつよくなる特徴があります。

体重制限について

体重制限をこえるとどうなりますか?
ランニングまたはウォーキングに、足がベルトについて瞬間にモーターに大きな負担がかかりブレーカースイッチが飛び出て使用ができなくなります。スイッチを押せば使用は可能です。
制限を越えると保証の対象外になりますので体重制限は必ず調べて購入してください。
モーターの大きさがいっしょなのに体重制限がことなるのはどうしてですか?
メーカーによって、工場のスペックをのせているところと日本独自で体重制限をしているところがあります。
0.5HPで60kg前後・0.75HPで80kg・1-1.5HPで100kgもしくは110kgが目安とすることをお勧めいたします。
日本国内と海外の体重制限が違うメーカーは以下の理由で自主規制しています。
中途半端な体重制限だなと思ったら海外のポンド表示をkgに直していると考えていただければよいと思います。
体重制限をしているメーカーは過去の販売実績からモーターの馬力を判断し体重制限を見直している場合があります。
公的・民間の検査機関からの指摘に基づき体重制限を見直している場合があります。

連続使用時間について

なぜジムのルームランナーに時間制限がないのに家庭用にはあるのですか?
家庭用と業務用ではモーターの種類が違うのです。
コスト削減の為に、家庭用はDCモータが使われています。
その為に、交流モーターより構造上発熱しやすいのでモーターを壊さないために連続時間制限があります。
またメーカーからするとACモーターより安いため家庭用として多く使用されています。
連続時間がすぎたらどれくらい休ませればよいのですか?
季節によって異なりますが基本的に使用時間の2倍程度あけて使用してください。
連続時間を過ぎて使用した場合なにか問題ありますか?
使用することはできますが、長期間使用することで早くモーターの寿命がきます。
また早くモーターが熱を持つようになるので制限時間内で停止するようになります。

TV・ラジオについて

TV・ラジオを聴きながら運動はできますか?
DCモーターの場合は、回転時に電磁波を発生させるため室内アンテナのTVやラジオを使用した場合、ノイズがひどくて使用できません。商品を中心に3m前後上下にはノイズが入ります。
TV・ラジオを使用する場合は、必ず屋外アンテナを使用してください。
電磁波防止装置付きモデルを使用すればノイズを拾う範囲はかなり狭まります。
ペースメーカーをつけていますが、ウォーカーを使用することはできますか?
DCモーターは回転時に電磁波を発生させます。ペースメーカーなどの精密機器は誤作動を起こす可能性がありますので絶対に使用しないでください。

音について

音はうるさいですか?
以前はACモーターを使用していましたが、現在は家庭用は商品もDCモーターをしようしているので比較的静かです。ただモーター音は速度が上がれば上がるほど大きく構造になっています。
また一部でモーターの音=ルームランナーの音という間違った情報が流れていますが、ルームランナーの音はモーターの音×速度+ベルト×ローラー×速度+踏み込み音です。
大きなルームランナーほどローラーも大きくなりますから当然摩擦音で音は大きくなります。
マットを敷くと音は静かになりますか?
フローリンクで直接ルームランナーをご利用になると振動音や共鳴音でかなり大きな音になります。
マットをご利用いただくと共鳴音や振動音はかなり抑えられます。
絨毯の部屋や和室であれば音に関してもマットの効果はないと思います。
どのくらいの音ですか?
ルームランナーはどの機種も静かになっています。
5km以下であれば50デシベル程度、8kmくらいまでであれば60デシベル(静かな車程度)
それ以上であれば70デシベル程度(にぎやかや事務所・掃除機程度)です。

振動について

下の階に振動が伝わりませんか?
建物の構造や床の素材によって異なります。
フローリング等で直接商品を置いて使用することはやめてください。かなり振動します。
簡単な方法ですと防振用の絨毯の上にマットを敷くなどするとかなり軽減されます
マットを2枚敷くと振動は防げるの?
1枚よりは2枚敷いたほうが振動は防げますが、クッション素材の商品を使用されますと
踏み込みごとの左右の振りが大きくなり、体調を崩されることがこざいます。
特にグリーンマスターやジョンソンのマットはソフト感が強いので一枚でも十分振動を防げます。
より振動を防ぐには
厚さ1cmぐらいの防振ゴムをルームランナーの設置面にマットと併用して使用するとより振動を防ぎます。
別に1cm暑さの合板の下に防振ゴムを敷いて合板の上にマット等を使用していただくとより静かになります。
合板のサイズはマットと同じくらいでよいと思います。


モーターについて

どこのメーカーのモーターがよいですか?
モーターはどのメーカーのものでも構造は同じですので性能もほとんど替わりません。
ただ各社開発していますので微妙な差はありますが故障率もどれも変わりません。
モーターの故障原因はモーターそのものではなくてそれ以外の問題がほとんどです。
主なものは歩行ベルト・駆動ベルトの張りすぎやモーターの取り付けミス・シリコンオイルの塗りすぎなどです。
これらのものはすぐには出ないので国内で検査しているメーカーでも発見できません。
1年以内に壊れるものはほとんどこれが原因と思ってください。
歩行ベルト・駆動ベルトの調整方法はメンテナンス情報に記載しておりますのでこちらを参考にしてください。
耐用年数は何年もちますか?
DCモーターは基本的に2000時間が限界といわれています。
1日1時間使用すると5年程度です。
歩行ベルト・駆動ベルトの張りの調節やシリコンオイルの定期的な散布をしていただければそれ以上に持ちます。
ほとんどのメーカーで交換説明書がありますのでモーターを交換すれば問題なく使用できます。
弊社でも対応していますのでご不明な点がございましたらご連絡ください。
モーターがメーカーによって表示が違うと聞いたのですが?
モーターの能力は、HP(馬力)という表示します。
馬力表示は、通常使用時に行う表示(HP)と最大ピークに一瞬発生数表示(CHP)の2つの方法があります。
グリーンマスターとダイコウは基本的に最大表示をHPという形で表示しています。
それ以外のほとんどのメーカーは通常表示で表示します。
目安としては、グリーンマスターとダイコウは表示のモーターの1/2程度にしていただければ通常表示値になります。
当サイトとしては、公称されているものに関しては両方表示しております。
小さいモーターは壊れやすいの?
ただモーターの馬力(HP)によって、故障率は大きく異なります。経験値からいって1馬力(HP)以上と未満では倍近い故障率の違いが発生します。 1馬力という表示になっていますが、1馬力=1人の能力と思っていただくとわかりやすいと思います。 0.75HPや0.5HPですと1人の能力より低くなるのでモーターが持たなくなり故障することが多くなります。 1馬力以上のモーターに関しては、体重制限や速度等に大きな違いがありますが、故障率という点では全く変わりません。
ACモーターとDCモーターの違いは?
DCモーターは、構造上カーボンブラシに接触させてモーターの軸を回転させています。
モーターが熱を持ちやすい構造のため長時間使用ができません。
値段もやすく家庭用のルームランナーに使用されています。
ACモーターは非接触式のため長時間の使用が可能です。
長時間使用ができるためジムなどの業務用に使用されています。

ベルトについて

ベルトはどのくらいもちますか?
使用期間や商品によって異なりますが、通常は500時間程度約3年以上は持つと思います。
ベルトの偏りを放置した場合や、湿度の高いところ、日光が直接当たるところでは痛む場合がありますので調整や設置場所に注意してください。
またどのメーカーもベルトは消耗品扱いになりますので保障期間が3ヶ月までとなります。
現在のベルトはかなりよいものを使用していますので昔のように切れることはほとんどありません。
裸足であるいても大丈夫ですか?
ベルトにはすべりを防ぐため表面に凹凸があります。
表面も硬く裸足で歩くと足の裏が赤くなり、足の裏の皮膚を削ってしまいます。
安全のため運動靴をはいてご使用ください。
ベルトの後から粉がおちるのですが、けずれていませんか?
粉は運動靴の靴底が削れて後に落ちています。
靴底が何色でもほとんどの場合黒い粉になって落ちます。
ベルトの交換はできますか?
ベルトの交換はできます。どのメーカーも交換説明書を持っていますのでそれを見ていただければできます。できないようでしたら弊社でも交換できますのでお気軽にご連絡ください。

クッションについて

路上で走るよりもルームランナーのクッションつきで走ったほうがよいの?
まずこれには前提があります。靴が一般の運動靴や革靴等で走ればそのとおりです。
しかし、ナイキやアシックス等のスポーツメーカーはそういうことを考えて運動靴を作っています。
ジョギングシューズ等であればルームランナーのクッションと変わりません。
掛けている予算もルームランナーメーカーの比ではないからです。
クッションでの走行は普通の運動靴でも高いジョギングシューズ並みの効果が得られるに過ぎません。
だからクッションと高いジョギングシューズで走行するとよりクッション効果は得られます。
クッションがあるとないとの違いは?
歩行時には体重の2倍、走行時には体重の4倍膝や腰に負担がかかります。
クッションはその負担を大幅に緩和する効果があります。
ランニング時には歩行時並まで緩和することができるのです。
クッションがあると床への衝撃も吸収する役割があるため振動の緩和にもなります。
ただジョギングシューズを使用すればクッションがなくても膝や腰への負担は緩和できます。
クッションの種類は?
クッションには大きく分けて2つのものがあります。
1つはゴム等で走行板での衝撃を緩和するもの
もうひとつは、車のようにサスペンションを使って衝撃を緩和するものです。
現在のタイプは前足の着地時にクッションを強いものをおく傾向があります。
これは前足の着地時が一番衝撃が強く、これを緩和するためです。
サスペンションやジェルクッションはこれらを緩和する効果が強いのです。

傾斜について

インクラインってなんですか?
ルームランナーの器具用語で電動傾斜装置のことです。英語でinclineと書きます。
電動傾斜と手動傾斜は違いはなんですか?
角度(傾斜)の違いはほとんどありません。
電動傾斜モーターの有無です。
電動傾斜 動かしながら角度変更が変更できること
希望角度がよく細かく設定できること(10-15段階)
傾斜モーターがついている分製品重量が重くなります。
手動傾斜 動かしながら角度変更ができません。
希望角度か2段階または3段階でしかできないこと
傾斜モーターがついていない分軽くなります。
商品表示に傾斜について度と%があるのですが違う表示なのですか?
度と%の表示は計測方法が異なります。
度は分度器に表示されている角度のことで°で表示します。
%は水平距離と高低差の割合を%で表示します。
100m進んだときに1mの高低差があれば1%になります。
1%は0.45°になりますので10%で4.5°15%で6.45°になります。

ただメーカーによっては上記の度数と実測と異なることがありますのでご了承ください。

脈拍計について

各心拍計の違いを教えてください。
大きく3つの種類に分かれます。
イヤーセンサー 光を当てることで心拍数を測ります。色素等で心拍数が出ない場合があります。出ない場合は指の股で測ります。
ランニング等の激しい動きでは心拍数が乱れます。
ハンドルパルス 両手で握って測ります。ランニング時にはしっかりとは握れません。
チェストベルト 体に巻いて測ります。かなり誤差が少なく心拍数を表示します。
寒い時期の装着はかなり冷たい。夏場はあせもやかぶれやすい。肌がすれていたい場合もあります。
心拍は何で必要なのですか?
自分で運動すると勘で自己管理をする場合があり体の体調が悪くてもわからないことが多い。心拍を測ることで、客観的に体調を把握でき安全に運動を行うことができます。
またダイエットや健康維持・耐力アップなどを目安を持ってトレーニングができます。
ハンドルパルスを使うと怪我をすると聞いたのですが?
私は年間10万台近く売っていた台湾系のルームランナーの役員でクレーム等を把握する立場にありましたが、そんな事例聞いたことがありません。また他社からも聞いたことがありません。
そんな危険なものを放置したら欧米では裁判になりますよ。
それが証拠に最新のルームランナーには、業務用も含めてほとんどのルームランナーにはハンドルパルスが採用されています。どこからの話か知りませんが、仮に販売店からの情報ならそこの商品についているかどうか確認してみてください。
安全係わる問題なので気になる方は消費者庁にいって調べていただくといいかもしれませんね。
心拍数は正確なの?
脈拍計等と違いルームランナーについているものは、実際よりかなり誤差がでます。
誤差が嫌な方はハートレートモニターを別でお買い求めしてルームランナーにつける形で使用されることをお勧めします。
ルームランナーに使用されている簡易型のチェストベルトやパネル内の受信機より正確に把握できます。

パネルの計器について

メーターに出てくる表示は正確なの?
ルームランナーの表示は、作動距離をベースにメーカーごとに計算して算出しています。
なので実際より大きく異なることがあります。年齢・性別・体重等を入力するものであればないものよりはかなり正確になります。
傾斜を付けた場合、かなりカロリー消費はかわりますが、ほとんと゛の商品に傾斜角度を含めた計測が付いていないためかなり誤差がでます。
あくまでも目安としてご利用ください。